ここから本文です

夢先生の「夢の教室」10周年「常に一期一会で」

日刊スポーツ 4/20(木) 7:57配信

 JFAこころのプロジェクトの10周年記念パーティーが19日、都内で約300人を集め盛大に行われた。

【写真】「夢先生」として教壇に立つ阪神藤浪

 子どもの健全育成のため日本協会が行う同プロジェクトは、さまざまなジャンルの選手らを各自治体の小、中学校に「夢先生」として派遣し「夢の教室」を行っている。この10年で1万254回を開催、989人が夢先生を務め、フィギュアスケートの樋口新葉(16)ら30万超が参加した。日本協会の川淵三郎最高顧問は「初心を忘れず、常に一期一会でやってほしい」と夢先生への期待を述べ、田嶋幸三会長は「すべての方がハッピーになるプロジェクト」と意義を語った。

最終更新:4/20(木) 8:35

日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報