ここから本文です

真矢ミキ、逮捕された坂口杏里に「擁護する気ない」

日刊スポーツ 4/20(木) 9:22配信

 女優の真矢ミキ(53)が、恐喝未遂容疑で逮捕されたタレントの坂口杏里容疑者(26)を心配しつつも「擁護する気はない」と厳しい目を向けた。

【写真】送検される坂口杏里容疑者

 20日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」は、坂口容疑者が交際相手の30代ホスト男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されたと報じた。

 冒頭、MCの国分太一は「とても驚きました」とし、最近の坂口について「セクシー女優になったとか、夜遊びが過ぎるんじゃないかという報道を聞いたときから、少し違和感というか、すべてにおいてちょっと無理しすぎじゃないかなとは思っていた」と印象を語った。

 真矢は、坂口容疑者の母親で女優坂口良子さん(享年57)が13年に大腸がんで亡くなったことで、「仲良い姉妹のような親子関係で、お母様を亡くされてから自暴自棄になってるのかなって見受けられますけど」とコメントしたが、「まあ、擁護する気はないですけどね」と、容疑者を突き放した。

 コメンテーターのテリー伊藤は「ちょっと心の病みたいなものがもしかしたらあって、彼女を誰か周りでフォローするとか助けるとか、そういう人が今後現れるのか、そこが一番心配ですよね」と語った。

最終更新:4/20(木) 10:57

日刊スポーツ