ここから本文です

広島緒方監督、異様な雰囲気の中で山路球審と握手

日刊スポーツ 4/20(木) 18:26配信

<広島3-5DeNA>◇20日◇マツダスタジアム

 広島緒方孝市監督(48)は、試合前のメンバー表交換で山路球審と握手をかわした。

【写真】非常に微妙な判定となった19日のプレー

 場内はブーイングも入り交じる異様な雰囲気だったが、緒方監督はDeNAラミレス監督と握手した後に、時折笑顔も見せながら各審判員とがっちり握手した。

 緒方監督は前日19日、7回2死一、二塁で小窪の遊撃へのゴロを巡って猛抗議。微妙なタイミングの判定でアウトを宣告されると、一塁の山路審判員に激しく抗議した。6回の田中の遊ゴロに続く2度目の微妙な判定に怒りがおさまらず、暴言でプロ初の退場処分を受けていた。

 試合前にはプロ野球の熊崎コミッショナーから、厳重注意と制裁金10万円を科されていた。

最終更新:4/20(木) 22:10

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/27(木) 20:25