ここから本文です

広島安部が適時打、チーム16イニングぶり得点

日刊スポーツ 4/20(木) 21:08配信

<広島3-5DeNA>◇20日◇マツダスタジアム

 広島安部友裕内野手(27)が7回、チーム16イニングぶりの得点となる適時打を放った。

【写真】メンバー表交換で山路哲生球審(右から2人目)ら審判団にあいさつする緒方孝市監督

 6回まで無得点に抑えられていたDeNA井納から7回は無死から連続長短打で一、三塁とした。好機で昨季15打数7安打で打率4割6分7厘と好相性の安部は思い切り引っ張った右前打で続いた。「内野手が後ろに下がっていたので、とにかく強い打球を打とうと意識していきました」と、反撃ののろしを上げた。

最終更新:4/20(木) 22:11

日刊スポーツ