ここから本文です

英ポンド、小幅反落-6月8日の総選挙めぐる議会採決控え

Bloomberg 4/19(水) 11:35配信

19日の外国為替市場で、英ポンドはドルに対して小幅反落。18日にはメイ英首相が解散総選挙の意向を表明したことで急伸していた。

6月8日の総選挙実施を巡る議会採決を19日中に控え、ポンドは依然、今年の最高値水準に近い。ロンドン時間早朝は0.1%安の1ポンド=1.2830ドル。18日は2.2%上昇した。

原題:Stocks Fall as China Losses Deepen; Pound Slips: Markets Wrap(抜粋)

Adam Haigh

最終更新:4/19(水) 15:37

Bloomberg