ここから本文です

モウリーニョ、ELベスト4進出も2人の負傷者発生で「非常にネガティブ」と嘆き

GOAL 4/21(金) 8:27配信

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、負傷者続出を嘆いている。『BTスポーツ』が報じた。

マンチェスター・Uは20日、ヨーロッパリーグ準々決勝セカンドレグでアンデルレヒトと対戦。延長戦の末にベスト4進出を決めたものの、23分にマルコス・ロホ、90分にズラタン・イブラヒモビッチが負傷交代し、戦列から離脱している。モウリーニョは「テストの結果を待ち、それから話したい。私は医者ではなく監督だからだ」と話しながら、「しかし、かなりネガティブなニュースであることは間違いない」としている。

一方で、107分に決勝点を挙げたマーカス・ラッシュフォードについては「彼の能力は素晴らしいよ。しかし、特に素晴らしいのはメンタリティだ。9月から得点を奪えていなかったが、問題ではない。彼の努力やその姿勢はファンタスティックだからね」と称賛した。

なお、ヨーロッパリーグ準決勝の抽選会は21日の13時(日本時間20時)から行われる予定だ。

GOAL

最終更新:4/21(金) 8:27

GOAL

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合