ここから本文です

【夏休み2017】化学工学会、水素エネルギー施設見学に高校生50名募集

4/21(金) 11:15配信

リセマム

 化学工学会は、高校生を対象とした「高校生のための施設見学会」を8月1日に開催する。2017年は千代田化工建設を訪問し、水素エネルギー供給システム「SPERA(スペラ)水素」の施設見学や技術の詳しい説明を聞くことができる。定員は50名。

SPERA水素

 化学工学会は、高校生に化学製品の製造工場や研究開発の施設見学を通して、化学産業と世の中のつながりを肌で感じてもらい、「化学」や商品の工業生産に必要な「化学工学」に興味を持ってもらうことを目的として施設見学会を企画している。

 2017年の施設見学会は、世界中で化学製品などの製造設備(プラント)を設計・建設している総合エンジニアリング企業、千代田化工建設を訪問。千代田化工建設が開発した水素エネルギー供給システム「SPERA水素」の開発経緯や技術紹介、「SPERA水素システム」のデモプラント見学などを行い、化学工学が地球環境に貢献している実例を紹介する。

 対象は高校生で、募集定員50名。参加費は無料だが、現地までの交通費は自己負担となる。申込みは、必要事項を記入のうえメールで申し込む。学校ごとに取りまとめての申込みも可能。応募締切りは7月23日。

◆化学工学会「高校生のための施設見学会」
日時:2017年8月1日(火)13:30~16:10
見学先:千代田化工建設 子安オフィス・リサーチパーク(神奈川県横浜市神奈川区守屋町3-13)
集合場所:JR京浜東北線 新子安駅改札入口前
対象:高校生
定員:50名(定員になり次第締め切る)
参加費:無料(現地までの交通費は自己負担)
申込方法:メールに参加者氏名、学校名、学年、年齢、連絡先(郵便番号、住所、メール、電話番号)を記入し個人または学校単位で申し込む
申込先:化学工学会人材育成センター 未来人材育成委員会
    kokoseikengaku@scej.org
申込締切:2017年7月23日(日)

《リセマム 畑山望》

最終更新:4/21(金) 11:15
リセマム