ここから本文です

【ボクシング】モデルボクサー高野のトレーナーに亀田興毅が就任

イーファイト 4/21(金) 16:06配信

 協栄ジムは5月26日(金)東京・後楽園ホールにて開催されるプロボクシング興行にて、前東洋太平洋女子スーパーバンタム級王者・高野人母美(29=協栄)が55kg級6回戦を戦うことを発表した。相手はカイ・ジョンソン(竹原慎二&畑山隆則)。高野とカイは2014年6月に対戦しており、判定3-0で高野がプロ初黒星を喫している。

【フォト】3月にはラウンドガールとしてビキニ姿でリングに上がった高野

 そのリベンジに向け新トレーナーとして元世界3階級王者の亀田興毅(30)の就任が発表された。

 2014年2月に日本ボクシングコミッション(JBC)から国外追放処分を受けた亀田ジムだが、昨年それが解け、亀田家の三男で、元WBO世界バンタム級王者・亀田和毅(25)が協栄ジムに移籍し今年3月に3年3カ月ぶりに日本のリングに上がった。そのことからも亀田家と協栄ジムの繋がりは深い。

 協栄ジムの金平桂一郎会長のSNSでは今日、この正式発表があった4日前に「亀田興毅トレーナー、高野人母美と朝のトレーニングです!」とアップしていた。

最終更新:4/21(金) 16:06

イーファイト