ここから本文です

【香港】六福の既存店売上高、約3年ぶりプラスに

NNA 4/21(金) 11:30配信

 香港の宝飾品販売大手、六福集団(国際)は19日、同社の第4四半期に当たる1~3月期の直営店の既存店売上高が前年同期比で2%増加したと発表した。12四半期連続のマイナス成長からプラス転換した。比較対象となる前年同期の水準が低かったことや、3月に香港・マカオ市場が回復したことが背景にある。
 品目別で見ると、金製品が1%減、宝石・アクセサリーが11%増だった。
 市場別では香港・マカオが1%増。宝石・アクセサリーが12%伸び、3年以上続いたマイナス成長からプラスに転じた。金製品は5%減った。3月単月では、宝石・アクセサリーと金製品の双方が2桁台の伸びをみせた。
 中国本土の売上高は11%増で、2017年度(16年4月~17年3月)では初の2桁増となった。金製品が16%増、宝石・アクセサリーが6%増と好調だった。
 3月末時点の総店舗数は1,496店。このうち直営店は199店(香港47店、マカオ10店、本土133店、その他9店)、ライセンス加盟店が1,297店(本土1,296店、韓国1店)だった。

最終更新:4/21(金) 11:30

NNA