ここから本文です

坂口杏里だけじゃない ホスト界「リベンジポルノ」に戦々恐々

4/21(金) 9:49配信

東スポWeb

 タレントの坂口杏里容疑者(26)が、交際していたホストの30代男性から現金を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕され世間を驚かせたが、ホストが、プライベート写真を材料に女性から脅される…この業界では今、女性客が写真流出で脅す“逆リベンジポルノ”が深刻な問題と化しているという。

 歌舞伎町のある人気ホストは「最近は、ホストの噂を書き込むケータイサイトや大手ネットの掲示板に、裸でチンチンむき出しの写真を投稿される。サイトの運営会社に問い合わせても放置。売掛金(ツケ)踏み倒し女は各店で踏み倒しをしたり、ホストの裸写真をネット上にバラまいていたりするくせに、出入り禁止にされると泣き叫んで110番するからタチが悪い」とこぼす。

 また、同町のホストクラブ幹部・ケンイチ氏は後輩から、多くの被害相談を寄せられている。

「SNSやオンラインゲームに慣れている20代前半が客の大半。かつて客がホストに嫌がらせするのはケータイの着信拒否くらいだったのが、最近はホテルでのエッチ写真をネット上にばらまくのが増えている」

 カネがなかったりホストを独占したい女性客は「売掛金の回収を待ってくれないなら、写真をばらまく」「あのブス客と私とどっちが大切? あの客を切らないなら、エッチ写真をホスト情報掲示板に投稿する」と脅してくるというのだ。

 ケンイチ氏は「枕営業をしているホストは大勢いますが、エッチ写真をカネも使ってくれない若くてかわいいだけの女性客にネット上でさらされて、月に数千万円使ってくれることもある他の太いお客さんに嫌われて、売り上げの金額が5分の1以下になったホストも少なくありません。給料が10分の1以下になってしまうこともあるのです」とそのダメージの大きさを示した。

最終更新:4/21(金) 11:08
東スポWeb