ここから本文です

山鹿燈籠制作 神事

RKK熊本放送 4/21(金) 21:14配信

RKK熊本放送

8月の祭りに向けて山鹿燈籠の制作が本格化します。

山鹿市の大宮神社で神事がありました。灯籠師を代表し中島光代組合長が和紙を切る「刃物入れの儀」で制作の無事を祈りました。
今年、4年ぶりの新人となる3人の灯籠師が誕生し自治会や商工会議所などから依頼された宮造り燈籠など28基を総勢9人で制作していくということです。
和紙とノリだけで緻密に作られる燈籠はこれからそれぞれの工房でおよそ4か月かけて制作され8月16日の奉納神事「上がり燈籠」で披露される予定です。

RKK熊本放送

最終更新:4/21(金) 21:14

RKK熊本放送