ここから本文です

TOKYOウオーク 今年も5カ所で開催

産経新聞 4/21(金) 7:55配信

 都は20日、東京の魅力あるエリアを散策しながら、健康づくりを促すイベント「TOKYOウオーク2017」(産経新聞社共催、特別協賛ライオン)の概要を発表した。

 (1)6月10日(港・品川エリア)(2)7月8日(葛飾・足立エリア)(3)9月9日(青梅エリア)(4)10月21日(多摩川エリア)(5)12月2日(三鷹・武蔵野・杉並エリア)の全5回。

 毎回約20キロ、約12キロ、約8キロ、ガイドの説明を聞きながら歩く「ガイドウオーク」の4コースを設定。(4)には「長距離コース」(約45キロ、約30キロ)、(1)(2)(5)には親子や家族でゆっくり歩く「こどもとウオーク」なども設定された。

 3大会以上を完歩すると今年から特製バッジが、全5大会完歩で記念金メダルももらえる。参加費は事前申し込み大人1千円、当日大人1500円など。問い合わせは大会事務局(電)03・5256・7855。

最終更新:4/21(金) 7:55

産経新聞