ここから本文です

(社説)仏大統領選挙―EUの意義尊ぶ選択を

朝日新聞デジタル 4/21(金) 7:00配信 有料

 国境の壁を取り払い、人や物の往来を盛んにすることで平和と繁栄を築く――。2度の大戦を経て欧州が始めた壮大な実験が、試練に直面している。
 23日に投票されるフランス大統領選挙である。結果次第では欧州連合(EU)の将来に一気に暗雲が立ちこめそうだ。
 選挙は混戦模様だ。ただ、EUからの離脱を唱える候補たちが一定の支持を集めている。
 フランスは、EUの前身が創設されて以来60年間、ドイツと共に欧州統合を牽引(けんいん)してきた。そのリーダー国が反EUに転じれば、衝撃は計り知れない。
 自国最優先の内向き志向が広がる流れを断ち切るためにも、賢明な選択を期待したい。……本文:1,850文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社

最終更新:4/21(金) 7:00

朝日新聞デジタル