ここから本文です

坂口杏里の止まらない親不孝…3万円恐喝未遂に至った極貧のワケ 肥留間氏「周囲をも裏切る行為」

夕刊フジ 4/21(金) 16:56配信

 ホストから3万円を脅し取ろうとして、警視庁に恐喝未遂容疑で逮捕されたAV女優のANRIこと坂口杏里容疑者(26)。母親である坂口良子さん(享年57)の死後、ろくな話題がない杏里だがそれにしても親不孝がすぎる。恐喝してまでも3万円が必要だったわけは何だったのか。

 逮捕容疑は今月18日、東京都新宿区内で、交際のあったホストの男性から現金約3万円を脅しとろうとしたとされる。男性側から110番通報があったという。

 3万円の恐喝とは何ともショボイが「坂口には金欠の話題が絶えません。本人は否定していましたが、AV入りした理由もホストに入れあげた挙げ句、借金が膨れあがったためだといわれています」と週刊誌記者。

 もともと二世タレントとしてバラエティーなどで活動していたが、母親の死後は低迷。話題といえば、お笑いコンビ、バイきんぐの小峠英二(40)との交際ぐらいしかなく、「モデルを務めていた雑誌を手がけていた芸能プロ社長が淫行容疑で逮捕されるなど、タレントとしてはマイナスイメージの話題も少なくありませんでした」とマスコミ関係者。

 その後、小峠と破局すると、昨年10月にはAVデビュー。「ギャラは2000万円とも言われるが、その大半は借金返済に充てられたそう。それ以前から真偽は不明だが高級ソープで働いていたという情報すらあった。それもすべて金欠から始まっている。恐喝してまでも3万円が必要なほど困窮していたわけだが、いったい何に使っていたのか…」と続ける。

 当初はおバカキャラだったが、バラエティー番組で攻撃的な内面をさらし、「本当の自分はこっち」と告白したことも。ツイッターなどで同僚タレントと口論になるなどもしばしばあった。

 芸能評論家の肥留間正明氏は「あきれて言葉がでない。親だけでなく、これまで支えてきた周囲をも裏切る行為。親はそれなりに育ててきたはずなのに、こういうことをしたら逮捕されてもおかしくないということさえ分かっていない。逮捕されたことで、少しは社会常識も分かればいいのだが…。もはや芸能界では相手にされないだろう」と厳しく語る。

最終更新:4/21(金) 16:56

夕刊フジ