ここから本文です

ベビーシッターマッチングサービス「キッズライン」全国展開を始動

アスキー 4/21(金) 8:00配信

ベビーシッターサービス「キッズライン」が、全国展開に向けて本格化する。

 キッズラインは4月20日、ベビーシッターサービス「キッズライン」を全国展開に向けて本格化すると発表した。
 
 キッズラインは、iOSアプリからでも即日手配可能なオンラインベビーシッターマッチングサービス。現在750名ほどの保育士や幼稚園教諭、東大生などのベビーシッターが登録している。ユーザーは、事前に全サポーターの詳細なプロフィールや利用者全員の口コミ評価を見ることができ、安心して24時間オンラインで手配可能としている。利用料金は1時間1000円~で、入会金・年会費は無料。
 
 2016年2月に実施したクラウドファンディングの目標達成により、全国展開をスタート。大阪・京都・兵庫・愛知・福岡でサービス開始し、現在では東京・神奈川・埼玉・千葉・栃木・茨城・群馬・長野・岐阜・静岡・三重・奈良を対象エリアとしている。
 
 また同社は、毎月ベビーシッターの登録会を実施している。保育士や幼稚園教諭などの保育資格者だけでなく、専業主婦の人、家庭教師シッターとしての大学生なども登録可能。詳しい情報はコチラを参照してほしい。
 
 
文● 山口/ASCII

最終更新:4/21(金) 8:00

アスキー