ここから本文です

民事再生法適用申請 森友学園が会見

関西テレビ 4/21(金) 22:09配信

関西テレビ

森友学園は、大阪地裁に民事再生法の適用を申請したことについて、籠池町浪新理事長が会見を行いました。


【森友学園・籠池町浪理事長】
「今回、民事再生ということで、提出をさせて頂きました。皆様方につきましては、当学園のことで様々なご心配とご迷惑をお掛けし誠に申し訳ありません」

森友学園は問題を指摘され、開校を断念した小学校の建設費の支払いが滞り、前理事長の自宅や運営する塚本幼稚園などを仮差し押さえされています。

さらに幼稚園の園児が半分近くまで減ったことなどもあり、現在、約20億円とみられる負債を抱えていて、大阪地裁に民事再生法の適用を申請しました。

【森友学園・籠池町浪理事長】
「新しく学校法人・森友学園として、4月からスタートして参りました。私としましては、この幼稚園としてのあり方を十分に考えた上で、一歩を進み出したいと思います。その中で、今回はこのような提出させて頂きまして、今後、先生方にお力添えを頂きながら進めていこうと思っております。学校法人・森友学園の一種、新しい決意として、また見守っていただければと思います」

籠池町浪理事長は、幼稚園のあり方を考えた上で、民事再生法の適用を申請したと説明しました。

最終更新:4/22(土) 1:27

関西テレビ