ここから本文です

水戸・千波湖畔で夜景と料理を楽しむ「千波湖川床ナイト」 /茨城

みんなの経済新聞ネットワーク 4/21(金) 8:00配信

 水戸の千波湖で5月12日・13日、19日・20日、26日・27日の6日間、「千波湖川床ナイト2017」が開催される。水戸商工会議所が主催。(水戸経済新聞)

 川床は、料理店や茶屋が野外で川がよく見えるところに座席を設け料理を振る舞う京都の夏の風物詩の一つ。初開催となる今回は、千波湖に幅4メートル、長さ50メートルの床を期間限定で特設。市内6店舗が出店し、常陸牛や地酒をはじめ、和食、洋食と各店趣向を凝らした特別メニューを用意する。

 期間中、川床に参加しなくても楽しめる千波湖の湖面に光を映す大型のスペースマッピングも予定。同会議所の大久保博之会頭は「千波湖の水質浄化のきっかけや新たな初夏の風物詩として定着していけば」と期待を寄せる。

 開催時間は17時~21時。事前予約制。残席わずか。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】

最終更新:4/21(金) 8:00

みんなの経済新聞ネットワーク