ここから本文です

ベンツ会長「優秀な実績の韓国市場…顧客に感謝」

中央日報日本語版 4/21(金) 8:08配信

ダイムラーAG取締役会会長兼メルセデス・ベンツ・カーズ統括のディーター・ツェッチェ氏が韓国市場に感謝の気持ちを伝えた。

ツェッチェ氏は19日(現地時間)、中国の上海モーターショーで行った韓国取材陣とのインタビューで「このようなケースはほとんどない。韓国の顧客に感謝したい。このようなポジションをより強固なものにしていくために努力している」と明らかにした。

昨年、韓国法人は優秀な実績を収めた。ツェッチェ氏は、これに報いる形で「素晴らしい結果を得たので、韓国市場に再投資することを考えている」と伝えた。ツェッチェ氏は「韓国でプレミアムセグメントが成長しており、ボリューム成長を伴いながら良好な成果を収めたものと考えている」と付け加えた。

一方、ベンツコリアは昨年5万6343台を販売して韓国内の輸入車市場で1位を記録した。7年ぶりにBMWを抜いて輸入車市場でトップに立ったのだ。販売量の急増で最大実績も塗り替えた。ベンツコリアは前年比20.6%増となる3兆7874億ウォン(約3640億円)の売上を記録した。

最終更新:4/21(金) 8:08

中央日報日本語版