ここから本文です

小林市議また証言拒否 配っていないチラシに政務活動費

関西テレビ 4/21(金) 22:09配信

関西テレビ

大阪維新の会・小林由佳堺市議が、政務活動費を不適切に支出していた問題で百条委員会が開かれ、小林議員と当時秘書だった堺市議が揃って出席しました。


百条委員会に証人として出席したのは、大阪維新の会・小林由佳堺市議と、当時秘書だった黒瀬大堺市議の2人です。

小林市議は、2011年から4年にわたって、印刷と配布の実態がない議会報告のチラシの費用を、政務活動費から支出していました。

市議会は2年前から百条委員会を設置して2人に個別に尋問を行いましたが、証言に食い違いがあったため、21日、初めて2人揃っての出席となりました。

開始直後、チラシの配布枚数について尋ねられた小林市議は…。

【小林由佳市議】
「市長の方から刑事告訴されていると伺っております。証言を拒否したいと思います」

一方、黒瀬市議は「5万数千枚配布したと認識している」と話しました。

その後も「記憶がない」などと曖昧な答弁を繰り返した小林市議。
真相究明のために何をしているのか質問されると…。

【小林市議】
「大阪維新の会を離党して無所属となって不信を回復していきたい」

…と突然、離党を表明。

【大阪維新の会・三宅達也市議】
「党の離党とか寝耳に水で、真相究明とは何の関係もないんで」

21日の百条委員会でも、真相は明らかにされませんでした。

終了後、記者から議員辞職の意向があるか尋ねられると…。

【小林市議】「頑張っていきたいと思います」
【記者団】「議員辞職は?」
【小林市議】「頑張らせて頂きたいと思います」

この問題、いつになれば市民が納得できる説明を受けられるのでしょうか。

最終更新:4/22(土) 1:28

関西テレビ