ここから本文です

“伝説の殺し屋”再復活の依頼に「だが断る」!?キアヌ・リーブス「ジョン・ウィック」続編予告編

映画.com 4/21(金) 10:00配信

 [映画.com ニュース]キアヌ・リーブス主演のヒット作「ジョン・ウィック」の続編「ジョン・ウィック チャプター2」の予告編とポスターが、このほど完成した。

今度は家を吹っ飛ばされて怒り心頭!「ジョン・ウィック チャプター2」予告編はこちら!

 舞台は、前作の5日後。華麗なる“復活”を遂げた殺し屋ジョン・ウィック(リーブス)の元にイタリアン・マフィアのサンティーノ(リッカルド・スカマルチョ)から姉殺しの依頼が舞い込むが、平穏な生活を望むジョンは「だが断る」と依頼を一蹴。この行為がサンティーノの逆鱗に触れ、ジョンは思い出の詰まった家をバズーカで破壊されてしまう。さらに、サンティーノによって7億円の懸賞金を懸けられ、全世界の殺し屋に命を狙われる羽目になる。

 予告編では、サンティーノと決着をつけるべくイタリア・ローマを訪れたジョンが、弾丸を通さないという特殊スーツに袖を通し、目にも止まらぬ早さで敵を蹴散らしていくさまがスタイリッシュな映像と共に描かれる。前作でお目見えしたガンアクションとカンフーを融合させた“ガン・フー”にはさらに磨きがかかり、カーアクションや肉弾戦も詰め込まれている。「マトリックス」3部作でリーブスと共演したローレンス・フィッシュバーンや「バイオハザード ザ・ファイナル」「トリプルX 再起動」などアクション大作の出演が続くルビー・ローズも登場している。予告編は、ジョンが「誰が来ようと全員殺す。全員な」と言い放ち、群集の中で続けざまに発砲するシーンで幕を閉じる。

 ポスターでは、高級スーツに身を包んだジョンが大勢に銃を突きつけられ、額からは血を流しているという緊迫したシーンが切り取られている。今回の敵はサンティーノだけでなく世界中の殺し屋となり、スケールアップした作品世界が垣間見える。

 「ジョン・ウィック チャプター2」は、7月7日から全国公開。

最終更新:4/21(金) 10:00

映画.com