ここから本文です

特大シイタケ、ステーキ重に変身 全国コンテストで金賞

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/21(金) 8:16配信

 静岡市葵区の総菜・弁当専門店「楽多厨房(らくたちゅうぼう)」の弁当「特大干しシイタケのステーキ重」がこのほど、全国規模のコンテスト「総菜・べんとうグランプリ」で地方食材・調理法部門で最高賞の金賞に輝いた。

 金賞を受賞した弁当は、全長15~20センチの国産干しシイタケを3日間かけて水で戻し、ステーキ風に焼き上げて県産ワサビソースを添えた。県内農家から「大きくなりすぎてしまった規格外品を活用してほしい」と相談を受けたのが、開発のきっかけという。和田晃太郎専務は「ステーキ肉のような食感と県産ワサビのさわやかな風味が好評」と話す。

 コンテストは今月中旬、東京都内で開かれた。地方食材・調理法部門には全国から142点応募があった。

 「特大干しシイタケのステーキ重」は一つ972円。注文を受けてから干しシイタケを戻すため、3日前までに予約が必要。同市葵区千代田の店舗とネットで注文を受け付けている。

 問い合わせは楽多厨房<電054(655)6655>へ。

静岡新聞社

最終更新:4/21(金) 8:16

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS