ここから本文です

〔東京株式〕反発=円安傾向など好感(21日前場寄り付き)

時事通信 4/21(金) 9:30配信

 【第1部】円安傾向や海外株高を好感した買いに、日経平均株価は反発、東証株価指数(TOPIX)は続伸で始まった。
 ソフトバンクG、ファナックの値がさ株が買われ、トヨタ、ホンダ、日産自は上伸。三菱UFJ、三井住友が値を上げ、任天堂は反発。コマツ、ソニー、キヤノンが堅調、東エレク、ダイキン、野村はしっかり。半面、富士フイルムが大きく値を下げ、日本郵政は軟調。安川電、enishが反落し、東芝は下押した。リクルートHDがさえない。

最終更新:4/21(金) 11:27

時事通信