ここから本文です

投写画面をタッチで操作、世界初の家庭向け機器発売へ

朝日新聞デジタル 4/21(金) 3:29配信

 ソニーモバイルコミュニケーションズは、家庭向けでは世界で初めて、壁やテーブルに投写したスクリーンに触れて操作できる小型機器「エクスペリア タッチ G1109」を6月24日から売り出す。短焦点のプロジェクター技術とタッチセンサーを組み合わせ、机の上にテーブルゲームを投写したり、壁に写した大画面でビデオチャットを楽しんだりできる。重さ932g。6月9日から予約を受け付ける。市場推定価格は税抜き15万円前後。

朝日新聞社

最終更新:4/21(金) 3:29

朝日新聞デジタル