ここから本文です

〔東京株式〕日経平均は反発=TOPIX続伸(21日前場)

時事通信 4/21(金) 12:00配信

 【第1部】円高一服や海外株高を好感して輸出関連株をはじめ幅広い銘柄が買われ、日経平均株価は前日比159円32銭高の1万8589円81銭と反発、東証株価指数(TOPIX)は14.37ポイント高の1487.18と続伸した。出来高は8億8845万株。
 ▽一時170円高
 前日の米株式市場は、ムニューシン米財務長官が講演で大型税制改革案を近いうちに公表すると述べたことなどから、ダウ平均をはじめ主要指数が軒並み上昇。また、訪米中の黒田日銀総裁が、インタビューで金融緩和策を当面維持すると発言し、円高も一服した。
 日経平均の上げ幅は一時170円を超えたが、市場からは「環境が好転したわりには迫力に欠ける」(銀行系証券)との声が多い。週末にフランス大統領選挙の第1回投票を控えており、「昨年のブレグジットなどの記憶から、ポジションが取りにくいのだろう」(国内運用会社)との声もある。

最終更新:4/21(金) 14:28

時事通信