ここから本文です

白鵬、落とし前の14戦全勝!春場所初日に不覚の正代指名で三番稽古

デイリースポーツ 4/21(金) 6:03配信

 大相撲の春巡業は20日、千葉県柏市で行われ、横綱白鵬(32)=宮城野=が本格稽古を再開。小結正代(25)=時津風=を指名した三番稽古で14戦全勝し「全開」と自賛した。

 右太ももなどを痛め春場所を途中休場した影響は皆無だ。春場所初日に不覚を取った相手に“落とし前”をつけた。真正面からぶつかり序盤から圧倒。終盤は正代が観念したように崩れ落ちた。

 「(正代指名は)春場所のこともあるからね。息も上がらなかったし良かった」と上々の手応え。稽古後は子供相撲にも参加。「柏の人も大いに喜んでくれたんじゃないかな」とご機嫌だった。

 狙うは夏場所(5月14日初日、両国国技館)で1年ぶり38度目の復活優勝。「抑えながら頑張っていく」と、はやる気持ちを抑えながら話した。

最終更新:4/21(金) 8:15

デイリースポーツ