ここから本文です

川崎F・三好“記念弾”に色気 J1通算2万点で知名度UP狙う

スポニチアネックス 4/21(金) 7:01配信

 あと1点と迫ったJ1通算2万ゴールは川崎Fが奪う。21日に試合を行う4チームのうちの誰かが節目のゴールを達成する可能性が高いが、今季リーグ初先発するU―20日本代表MF三好は「意識しないことはない。プロでやっている以上は少しでも多くの人に(自分を)知ってもらいたい」と今季初ゴール&記念弾に色気を見せた。

 20日は鬼木監督の43度目の誕生日。練習後には選手から水風船の手荒い祝福を受けた。実は、現役時代の00年3月11日の福岡戦ではチームのJ1初ゴールを決めている。「みんなひそかに狙っている」とチームの雰囲気を察知したようで、「それが良い方向に向いてくれれば」と節目のゴールを決め、なおかつ勝利を収める最高のシナリオを期待していた。

最終更新:4/22(土) 0:56

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合