ここから本文です

首相動画にやらせ疑惑=ピザ屋装い家庭訪問―オーストリア

時事通信 4/21(金) 7:22配信

 【ウィーンAFP=時事】オーストリアのケルン首相がピザ配達人を装って一般家庭をサプライズ訪問する様子を撮影した動画が今週、公開された。

 首相は「国民が政治家に何を期待しているか知りたいためだ」と狙いを説明したが、人気取りのためのやらせと批判を浴びている。

 動画には、ピザを注文したとみられる家庭のドアベルを首相が鳴らし、突然の訪問に住民が驚く様子や、住民から悩みを聴く場面が映っている。首相は「悲しいことに、誰も首相府に来てくれないので、私があなたの家を訪ねることを思い付いた」と話している。

 ところが、首相が最初訪れた「客」は与党・社会民主党の職員で、首相は簡単な質問をされただけだったことから、ソーシャルメディアで批判が噴出。「首相は何て幸運なんだ」と皮肉る投稿もあった。社民党と連立を組む国民党は「誰が見ても仕組まれていた」との声明を出した。

 社民党の幹部は20日、動画の中の住民は誰も首相の来訪を知らなかったと反論。「彼らは皆驚いていた。顔を見ればはっきり分かる」と強調している。 

最終更新:4/21(金) 9:05

時事通信