ここから本文です

<カタクリ>「島一面、すごい」 青森・湯ノ島で見ごろ

毎日新聞 4/21(金) 9:43配信

 浅虫温泉(青森市浅虫)の沖合に浮かぶ湯ノ島で、紫色の花びらをつけたカタクリが見ごろを迎え、訪れた観光客の目を楽しませている。

 カタクリは周囲約1.7キロの湯ノ島全体に群生している。花弁が白い珍しいタイプも見られるため、「白いカタクリはどこ?」とガイドに尋ねる花見客の姿も。

 湯ノ島では、今年で15回目を迎える「湯の島カタクリ祭り」が23日まで開催中だ。県内に住む長女を訪ねてきたという大阪市の大塚節子さん(74)は「大阪でもカタクリが咲く所はあるけれど、ここは島一面に咲いていてすごい」と驚いていた。【成瀬桃子】

最終更新:4/21(金) 9:43

毎日新聞