ここから本文です

国学院大・山岡、初完投初完封!西丸は初アーチ「たまたま」/東都

サンケイスポーツ 4/21(金) 7:00配信

 東都大学野球春期リーグ第3週第3日(20日、日大0-6国学院大、神宮)3回戦1試合が行われ、国学院大が日大に6-0で勝利し、2勝1敗で勝ち点2とした。国学院大は山岡就也投手(3年)がリーグ戦初完投を完封で飾った。西丸泰史内野手(3年)はリーグ戦初本塁打となる左越え2ランを含む4打数3安打3打点で、勝利に貢献した。

 大けがを乗り越えた国学院大・西丸が、二回に先制の左越え2ラン。リーグ戦初本塁打に「たまたまです」と照れ笑いを浮かべた。香川・尽誠学園高時代に痛めた腰の状態が悪化し、2015年8月に手術。歩行困難な時期もあり、昨年末までリハビリに費やしてきた。完全復活した今リーグ戦は17打数8安打7打点。「周りの人の支えがあったから、結果につながっている」と感謝した。

最終更新:4/21(金) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/28(金) 0:05