ここから本文です

巨人・篠原、“七回の男”になる!「新・勝利の方程式」完成だ

サンケイスポーツ 4/21(金) 7:00配信

 巨人は試合がなかった20日、鹿児島空港発の日航機で帰京した。前日19日のヤクルト戦(鹿児島)で、育成ドラフト出身として史上初のプロ初登板勝利を飾った篠原慎平投手(26)は、フル回転を誓った。

 「(活躍を)続けていくことが一番難しい。一瞬で消えないように頑張ります」

 17日の支配下登録から3日目で快挙を成し遂げた19日は、友人らから約500件の祝福メッセージを受信。愛媛・四国中央市の両親には電話でねぎらわれ、ウイニングボールを届けることを決めた。

 そんな“孝行息子”に高橋監督は「ここから相手も(篠原を)知る。甘い世界ではないから、乗り越えて」と期待する。チームの今季のイニング別失点は七回の「10」が最多で、勝ちパターンでマシソン、カミネロにつなぐ“七回の男”をさがしている。最速153キロの篠原が食い込めば、150キロ超トリオで新・勝利の方程式が完成する。

 「誰が相手でも目の前に集中したい」と篠原。シンデレラボーイが、アピールを続ける。

最終更新:4/21(金) 7:00

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報