ここから本文です

海を見下ろす農園完成 静岡県と東伊豆町が整備

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS 4/21(金) 8:35配信

 中山間地域総合事業などとして、県と東伊豆町が整備した「東伊豆海のみえる農園」の開所式が20日、同町稲取の現地で行われた。2016年4月に先行開所した日帰り型農園に続き、コテージ付きの滞在型農園が完成し、グランドオープンした。

 町内外の誰でも利用できる有料の貸し農園で、地方と都市部を結ぶ交流の場として活用。町が管理・運営する。県や町、地区住民ら25人を前に、太田長八町長は「地域発展の起爆剤、移住・定住の促進に向けた拠点として利活用していきたい」とあいさつした。

 同農園は、相模湾を見下ろす中山間部の町有地1万8429平方メートルに整備した。新たに供用開始した滞在型は10区画。1区画の農園は40平方メートルで、コテージにはユニット式のバス・トイレ、ロフト、まきストーブ、キッチンなどを完備する。

 日帰り型は51区画。園内には管理棟や共有広場、駐車場などもあり、農機具は無料で貸し出し、インストラクターが常駐している。

静岡新聞社

最終更新:4/21(金) 8:35

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS