ここから本文です

高尾山で「スプリングフェスタ」 ワールドカップ開催前にボルダリング体験も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 4/21(金) 12:06配信

 京王線・高尾山口駅前や高尾599ミュージアム(八王子市高尾町)で4月22日・23日、「高尾山スプリングフェスタ2017」が行われる。(八王子経済新聞)

「高尾山スプリングフェスタ2017」のポスター

 京王電鉄が主催する今回のイベント。会場の一つとなる高尾山口駅前では「高尾山マルシェ」を行い、市内で新規就農に向けた支援などを進めているFIOが地場野菜の販売するほか、「天狗黒豆まんじゅう」「高尾山バウムクーヘン」といった高尾山土産なども販売する。

 同所には京王電鉄のオリジナルキャラクター「けい太くん」のほか、高尾山の公認キャラクター「ムサさび~ず」の「ムッちゃん」「ムサ尾」、市の観光キャラクター「はっちお~じ」、京王八王子ショッピングセンター(明神町3)のオリジナルキャラクター「ケイハチ王子」のが日替わりで登場し盛り上げる。

 高尾599ミュージアムでは大型のクライミングウオール体験(300円)やボルダリングの写真を展示。エスフォルタアリーナ八王子(狭間町)で5月6日・7日、ボルダリングのトップクライマーが集まる「IFSCクライミング・ワールドカップ ボルダリング八王子2017」が行われることを受けたもので、高尾山口駅前でもボルダリングを体験できるブースを展開する。このほか、Jリーグ入りを目指す八王子のサッカーチーム「アローレ八王子」によるサッカーボウリングも予定。

 「新緑など登山のモチベーションが高く、多くのお客さまが集まる時期に、高尾エリアの活性化を目的とした各種イベントを高尾山口駅前中心に展開する」と京王電鉄の広報担当者。ボルダリングのワールドカップ開催を前に「興味喚起・認知拡大・来場促進の機会を創出する」とも。

 開催時間は10時~16時。雨天・強風の場合は中止。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/21(金) 12:06

みんなの経済新聞ネットワーク