ここから本文です

チケット高額転売&ダフ屋対策で公式サービス「チケトレ」開始

東スポWeb 4/21(金) 18:39配信

 ネットでのチケット高額転売とダフ屋行為の抑止についての現状報告会が21日、都内で行われ、「ライブ・エンタテインメント議員連盟」会長の石破茂衆議院議員(60)、5人組バンド「サカナクション」のボーカル・山口一郎(36)、ほか4つの業界団体関係者らが出席。6月1日から「公式チケットトレードリセール」(チケトレ)のサービスを開始することを発表した。

 現在、コンサート会場などでのダフ屋行為は法的に取り締まることができる一方、ネットでの高額転売やダフ屋行為は法整備が進んでおらず、取り締まることができない状況が続いている。

 石破氏は「公序良俗に反する。既存の法で対応できないこともたくさんあるので、実効性のある法を作っていかなければならない」。さらにネットでの高額転売やダフ屋を取り締まる法の整備について「今国会中とはいかないが、なるべく早い方がいい」と、スピード感を持って対処していくことを表明した。

 また、アーティストを代表して参加した山口は、「僕たちを支えてくれているファンの方が一番被害を受けている。チケット価格は様々な細かいことを考えて決定している。それを何も関係のない方がその何倍、何十倍の価格で転売して利益を得ているのはミュージシャンとして許せない」と憤りを口にした。

 今回の報告会ではネットでの高額転売やダフ屋行為の取り締まりに向けた法整備の検討が行われたほか、業界団体が中心となって6月1日から「公式チケットトレードリセール」(チケトレ)のサイトを立ち上げることを発表。チケット購入者が体調不良や急用などで会場に行けなくなった場合、定価で転売できるようにする。

最終更新:4/21(金) 18:42

東スポWeb