ここから本文です

京都駅-周山間、往復510円お得 バスフリー乗車券発売

京都新聞 4/21(金) 22:36配信

 西日本ジェイアールバス(大阪市)は4月から、京都駅(京都市下京区)と周山(右京区)を結ぶ高雄・京北線で、往復が通常より510円安い「周山フリー乗車券」の発売を新たに始めた。京北地域には今週末に見頃を迎える桜など多様な観光資源があり、観光客の利用増を図ることで、住民にとって市街地と結ぶ唯一のバス路線の維持につなげる。
 京北地域は桜のほか、京北トレイルや上桂川でのラフティングなどが楽しめる。高雄・京北線は、国や京都府、京都市が赤字分を補助する路線で、今回のフリー乗車券の発売は、市と同バスが協議して実現した。同券は北野(北区)-周山は乗り降り自由のため、途中にある龍安寺や仁和寺の観光にも便利になる。販売は9月末まで。
 八重の中に一重も交じる「黒田百年桜」や、常照皇寺の「左近の桜」を見るには、周山から「京北ふるさとバス」に乗り換える必要があるが、フリー乗車券の購入者は同バスが乗り放題となる券を500円で買える。
 周山フリー乗車券は、京都駅烏丸口駅前広場の京都バスチケットセンターで販売。大人1850円、子ども930円。京都営業所TEL075(672)2851。

最終更新:4/21(金) 22:36

京都新聞