ここから本文です

おかわり5号2ラン 開幕から15試合連続安打

東スポWeb 4/21(金) 20:14配信

 プロ野球史上単独3位となる6度の本塁打王に輝く西武・中村剛也内野手(33)が21日の日本ハム戦(メットライフ)で開幕から15試合連続安打となる5号2ランを放った。

 秋山の先頭弾で先制した初回無死一、三塁の第1打席できっちり中犠飛を打ち上げ、この日の初打点を稼いだ中村。3回無死一塁の第2打席で相手先発・上沢の136キロの抜けたフォークをガツンととらえ、低く速い弾道で左中間席に突き刺した。

「フォークです。追加点を取れて良かったです」とコメントした中村はこれで開幕から15試合連続安打。打点はこの時点で同僚・浅村に並ぶリーグ4位タイの14。5本塁打はオリックス・T?岡田、ロメロと並ぶ同2位タイとなっている。

最終更新:4/21(金) 20:14

東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 15:20