ここから本文です

“アスリートの妻”押切もえ「主人とお酒を飲むとき手料理と一緒に」

サンケイスポーツ 4/21(金) 7:00配信

 元陸上400メートルハードル選手で日本記録保持者の為末大氏(38)、元陸上100メートル選手で北京五輪銀メダリストの朝原宣治氏(44)が実施しているプロジェクト「アスリートブレーンズ」は20日、東京都内で『「アクティブヘルシー」第一号認定記念 アスリートブレーンズ推奨商品認定発表会』を開催。アサヒビールの「アサヒ スタイルフリー」「アサヒ オフ」「アサヒ ザ・ドリーム」を認定し、アサヒビールへ認定証が贈呈された。 

 アスリートの知見を生かし、社会を“アクティブヘルシー”にしていこうと提唱する「アスリートブレーンズ」は、為末氏や朝原氏らトップアスリートが率いるプロジェクト。アサヒビールの3商品を推奨した為末氏は、「素晴らしい商品を作り上げていると共感しました。日々の生活の質を落とさず、アクティブヘルシーに過ごしていただきたい」とおいしさ+機能性による健康価値を評価した。

 また、ゲストとして登場したモデルの押切もえ(37)は、調理法にこだわった鶏レバーの料理を作るなど、“アスリートの妻”として夫のプロ野球・ロッテの涌井秀章投手(30)をサポートしていると明かした。「『アサヒ スタイルフリー』は糖質ゼロ。普段、ウチで飲んでいます! 主人とお酒を飲むとき、手料理と一緒に楽しみたい」と笑顔で語っていた。

最終更新:4/21(金) 7:00

サンケイスポーツ