ここから本文です

羽生結弦、不発のSP引きずる?ジャンプの乱れ続く 今日フリー

デイリースポーツ 4/21(金) 12:58配信

 「フィギュアスケート・国別対抗戦」(21日、代々木競技場)

 世界選手権覇者の羽生結弦(22)=ANA=がフリーへ向けた公式練習に参加した。前日のショートプログラム(SP)ではまさかの7位。雪辱の演技を誓って、入念に最終調整をするはずだったが、ややフラストレーションのたまる内容となった。

【写真】思わず舌ペロリ…羽生SPで崩れた

 SPでは1回転となった4回転ループはきれいに着氷する場面もあったが、全体的に着氷が乱れることが多かった。曲かけでは冒頭の4回転ループは成功したが、続く4回転サルコーは1回転に。リンクサイドで何度も深く屈伸。大きく深呼吸し、足踏みをして自分で自分を落ち着かせようとしていたが、前日から気持ちの切り替えに苦戦しているようだ。

最終更新:4/21(金) 17:38

デイリースポーツ