ここから本文です

SoftBank/Y!mobileの「DIGNO ケータイ」3モデルでソフト更新

Impress Watch 4/21(金) 12:17配信

 ソフトバンクは、SoftBankブランドで販売している「DIGNO ケータイ」「DIGNO ケータイ for Biz」とY!mobileブランドで販売している「DIGNO ケータイ 502KC」の京セラ製フィーチャーフォン3モデル向けにソフトウェア更新サービスの提供を開始した。

 今回の更新では、赤外線で電話帳データを登録した際に着信設定が反映されない場合があるという不具合や、メールの宛先を電話帳引用で指定した際に選択したものとは異なる登録名が表示される場合があるという不具合、SMS送信後にメール送信フォルダに送信SMSが保持されない場合があるという不具合、PCメールで下キーを押しても本文の選択が正常に行われない場合があるという不具合が解消される。

 更新にかかる時間は最大20分程度。更新後のビルド番号は、DIGNO ケータイが「106.1.4360」、DIGNO ケータイ for Bizが「104.0.c130」、DIGNO ケータイ 502KCが「106.0.8b30」となる。

ケータイ Watch,湯野 康隆

最終更新:4/21(金) 12:17

Impress Watch