ここから本文です

英国人、住宅価格の大幅上昇見込まず=ハリファックス

ロイター 4/21(金) 12:31配信

[ロンドン 21日 ロイター] - 英住宅金融大手ハリファックスが21日公表した調査では、英国人が向こう1年の住宅価格について大幅な上昇を見込んでないことが明らかになった。

調査では、回答者の58%が向こう1年で住宅価格が上昇すると予想したが、大半が5%未満の上昇にとどまるとの見方を示した。また、23%は価格が変わらないとし、14%は下落を予想した。

上昇を予想した回答者の割合は10月の前回調査をやや上回ったが、昨年6月の欧州連合(EU)離脱決定までの3年間の平均を大幅に下回っている。

ハリファックスの住宅エコノミスト、マーティン・エリス氏は、10月調査から住宅価格の見方がほとんど変わっていないと指摘。EU離脱決定後初となった前回調査では、価格が上昇するとの回答数から下落するとの回答数を差し引いた住宅価格指数が統計開始後最も大幅な下落を示していた。

「住宅市場に対する信頼感は低い水準が常態化しつつある可能性が示された」と語った。

最終更新:4/21(金) 12:36

ロイター