ここから本文です

女児遺棄 六実第二小で保護者会総会 会長職後任は置かず 千葉

産経新聞 4/21(金) 7:55配信

 松戸市のレェ・ティ・ニャット・リンさん(9)が遺体で見つかった事件を受け、リンさんが通っていた松戸市立六実第二小の保護者会総会が20日午後開かれた。保護者124人が出席、68人から委任状が出された。

 総会では、会の継続が明らかにされ、会長の渋谷恭正容疑者(46)に対する会長解任は行わず、任期満了に伴って退任とされた。空席となった会長職は当面置かず、今後も副会長らを中心に、登下校の見守りなどに取り組む。

 会は総会後、「(新年度の)活動をしないという意見もあったが、子供たちのために必要と考えた。今後の会のあり方について、時間をかけて話し合っていく」とのコメントを出した。

 また、ベトナムに一時帰国したリンさんの家族の日本への渡航費用を募る募金活動について、約210人から約39万円が寄せられ、18日に父親のレェ・アイン・ハオさんに手渡されたことが報告された。

最終更新:4/21(金) 7:55

産経新聞