ここから本文です

【フィギュア国別対抗戦】羽生フリーで200点超え!「悔しくて午前4時までイメトレ」

4/21(金) 23:12配信

東スポWeb

 フィギュアスケート国別対抗戦2日目(21日、代々木第一体育館)、男子フリーが行われ、羽生結弦(22=ANA)がトップの200・49点をマークした。前日のショートプログラム(SP)で1位だった宇野昌麿(19=中京大)が2位で続き、日本チームが首位を守った。

 SPでまさかの7位に終わった羽生は「昨夜はSPが悔しくて(午前)3~4時までイメトレをしていた。こんなに悔しいならもう1回(4回転を)跳んじゃえよと思った」と4回転ジャンプを5回組み込んだプログラムに挑戦。前半で4回転サルコーが抜けたものの、その他の4つは成功させ高得点につなげた。

最終更新:4/21(金) 23:12
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ