ここから本文です

ゲーミングチェアブランド“AKRacing”にシックかつ高品質な『AKRacing Premium オフィスチェア』が登場

ファミ通.com 4/21(金) 20:42配信

●シックなデザインのプレミアムシリーズ
 2017年4月21日、テックウインドはゲーミングチェアブランド“AKRacing”の製品ラインアップにハイエンドモデルの“Premium”シリーズを追加した。

『AKRacing Premium オフィスチェア』はオフィスシーンでの利用を想定して機能とデザインの両面でブラッシュアップを図ったもので、カラーリングはカーボンブラック、シルバー、レイブンの3色。背もたれの極厚シートクッションが体重をしっかり受け止め、座面のチルト機能とフルフラットリクライニング機能の組み合わせにより、個々のユーザーに合わせた着座姿勢をもたらすという。

AKRacing Premium オフィスチェア 製品概要
店頭発売予定日:2017年4月22日(組立済みモデルは5月中旬を予定)
定価:オープン
市場想定売価:
標準モデル(ユーザー組立):5万9800円[税込]
組立済みモデル:6万9800円[税込]

 以下、リリースより。

----------

レーシングシートにインスパイアされた感性を刺激するアイコニックなデザインを特徴とするAKRacingゲーミングチェアは、そのエルゴノミクス(人間工学)設計によって座る者を最適な姿勢に導きます。ことに高い集中力の持続が必要とされるゲームシーンや、スピードとクリエイティビティの両立が求められる現代のワークシーンにおいてユーザーのパフォーマンス向上を支援してきました。新製品として発売されるPremiumシリーズは、そのようなAKRacingゲーミングチェアの基本コンセプトを生かしつつ、機能面・デザイン面をリファインしたオフィス向けのハイエンドモデルです。バックレスト部分、とりわけ肩口に当たる部分にはシリーズ中最大量とも言える極厚のシートクッションを採用し、体重を受け止めつつ優しく身体に寄り添います。シート部分の奥行は550mmと最大サイズのPro-Xシリーズに比べやや小ぶりになっており、多くの標準的体型の日本人ユーザーにマッチする大きさになっています。これら設計の見直しにより、ホールド感とリラックス感がバランス良くミックスされた快適な座り心地を実現しています。

座面チルト機能を搭載した新設計のチェアベースもPremiumシリーズの大きな特長のひとつです。座面チルト機能により座面と背もたれの角度を維持したまま座面が沈み込み、着座姿勢において臀部や太腿にかかる負荷を背中・腰に分散させることができます。チルト状態で固定させることもでき、フルフラットリクライニング機能と合わせて作業の合間の休息時に1ランク上の安らぎをもたらします。キャスターも刷新され、フローリングの床面に傷をつけにくいPU製双輪キャスターには、チェアを固定したいときに便利な車輪ストッパー機能が追加されています。取り外しが可能なヘッドレスト/ランバーサポート、最大耐荷重150kgのDIN規格適合低ガス圧シリンダー、堅牢性に優れるスチール製脚部とメタルフレーム、前後・左右・回転・高低の位置調整が可能な4Dアジャスタブルアームレストなど、従来モデルから定評を受けるAKRacingチェアの各種機能も引き続き搭載しています。Premiumシリーズの昇降シリンダーには中尺タイプを採用し、座面高を36cm~43cmと従来モデルよりやや高めに設定。平均的な身長からやや背の高いユーザーに適したサイズ感となっています。ワークシーンを意識して設計されているPremiumシリーズですが、もちろん長時間に亘って集中力の持続が求められるゲーミングシーンにおいても快適にご利用いただくことができます。

カラーバリエーションはそれぞれが個性を主張する3パターン。炭素繊維を思わせる表面処理によってソリッドな質感を演出するCarbon Black(カーボンブラック)、エンボス加工を施されたAKRacingロゴに至るまで黒一色に染め抜かれシックな印象を与えるRaven(レイブン)、巧みな配色により落ち着きと煌めきを同居させたSilver(シルバー)の3色展開で、スタイリッシュなリビングからモダンなオフィスまで使用環境に合わせて選択することができます。 Premiumシリーズ発売に合わせ、かねてから要望の多かった組立済みモデルの展開も開始いたします。国内工場にて組立・検品・梱包を実施済みですので到着後作業の手間なくすぐにチェアとして使用開始することができ、オフィスオープン・リニューアルなどのタイミングに合わせて手軽にAKRacingチェアを導入可能です。組立済みモデルには初回出荷開始から500台限定で専用のフットレストを同梱いたしますので、小柄なユーザーでも安心してAKRacingチェアを選択できます。組立済みモデルの発売は5月中旬を予定しています。

またPremiumシリーズの取扱い開始に合わせ、既存モデルとなるPro-X, Nitro, Wolf各シリーズに採用しているガス式昇降シリンダーを中尺タイプに変更いたします。これによりそれぞれのモデルにおいて最低高で約1cm、最大高で約2cm座面が高くなるため、より自然な姿勢で着座可能です。シリンダーの仕様変更は5/1(月) 弊社出荷分より適用されます。

多くの人が年間で1,400時間以上(*1)もの時を着座姿勢で過ごす現代において、最適なチェア選定は生産性の向上に直結します。人体に優しいチェアにより人々により健康的で活力にあふれる日々を過ごしてほしいというAKRacingデザインチームが送り出したPremiumシリーズは、クリエイティビティを大切にするユーザーのうしろに静かに、それでいてしっかりと寄り添います。

(*1) 着座時間を1日6時間×1ヵ月20日×12ケ月とした場合

AKRacing Premiumオフィスチェア 製品特長
・レーシングシートにインスパイアされたソリッドなデザイン
・張地には高い質感を持ち耐久性にも優れる高品質PUレザーを採用
・クッション素材には高密度モールドウレタンフォームを採用
・エルゴノミクス(人間工学)に基づく設計で快適な座り心地を実現
・DIN 4550規格 クラス4ガスシリンダーをはじめとする高品質パーツを採用
・取り外しが可能なヘッドレスト、ランバーサポート付属
・フルフラットポジションまでアジャスト可能なリクライニング機能
・座面チルト機能により着座姿勢時の負荷を太ももから臀部・腰に分散
・前後・左右・昇降・回転による位置調整が可能な4Dアジャスタブルアームレスト
・フローリングの床面を傷つけにくいストッパー機能つきPU(ポリウレタン)素材双輪キャスター採用
・カラーは設置環境に合わせて選べる3色を展開
・ユーザー組立が不要の組立済みモデルを5月中旬発売予定

AKRacing Premiumオフィスチェア 製品仕様
高さ:129.0-136.0cm
座面幅:38cm
座面奥行:55cm
座面高:36.0-43.0cm
カートンサイズ:88x68x38cm *(W)x(D)x(H)
正味重量:25kg
総重量:28kg
カートンサイズ (組立済みモデル):86x78.4x133.5cm *(W)x(D)x(H)
正味重量 (組立済みモデル):26kg
総重量 (組立済みモデル):29kg

最終更新:4/21(金) 20:42

ファミ通.com