ここから本文です

松本パルコで「ガンプラEXPO」 多彩なガンプラ展示、組み立て体験会も /長野

みんなの経済新聞ネットワーク 4/21(金) 17:09配信

 松本パルコ(松本市中央1、TEL 0263-38-2111)で現在、「ガンプラEXPO in MATSUMOTO」が開催されている。主催はバンダイ(東京都台東区)。(松本経済新聞)

 館内の複数箇所でさまざまなガンプラやジオラマの展示や限定品の販売を行う。1階特設会場には、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」最新アイテムやガンプラ40周年となる2020年に向けて立ち上がった「GUNPLA EVOLUTION PROJECT」第1弾となる「HGUCゼータガンダム」など、5月以降発売の新商品も。ショーケースの中を熱心に見つめる人や、ガンプラ「1/1ガンダム」ヘッドの前で記念撮影をする人も多く見られる。

 2階では、著名人がカラーリングプロデュースした「ガンプラサポーターズ」の作品を展示。モデル・タレントの市川紗椰さんや俳優の本郷奏多さん、アイドルグループSKE48のメンバーらが作品と共にコメントも寄せている。GBWC2016日本大会チャンピオンの作品や、歴代チャンピオンの作例も並ぶ。

 物販スペースではイベント限定のガンプラ35種類を用意する。「RG 1/144 ガンダムエクシア トランザムクリアVer.」(2,700円)、「HG 1/144 ガンダムバルバトスルプス 200mm砲装備 クリアカラーVer.」(1,400円)など。

 北信越地域では初開催となる同イベント。「子どもから大人まで男女問わず楽しめる。ファンの方はもちろん、あまり詳しくないという方にもガンプラの世界を知ってもらう機会になれば」と同館営業課の森田広司さん。期間中はガンプラの組み立て体験会も企画する。「見るだけでなく、作ることでも楽しめる。いろいろな面でガンプラの面白さを感じてもらえれば」

 開催時間は10時~20時(最終日は18時閉場)。入場無料。5月9日まで。体験会は4月22日・23日・29日・30日・5月4日の11時~、12時~、14時~、15時~、16時~。参加無料。問い合わせは同館まで。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:4/21(金) 17:09

みんなの経済新聞ネットワーク