ここから本文です

三原舞依“ラストシンデレラ”へ上々最終調整 樋口はトリプルアクセルに挑戦

デイリースポーツ 4/21(金) 15:25配信

 「フィギュアスケート・世界国別対抗戦」(21日、代々木第一体育館)

 22日の女子フリーを前に公式練習が行われ、SPで日本歴代3位の72・10点で3位に入った三原舞依(17)=神戸ポートアイランドク=は、自身の代名詞となったプログラム「シンデレラ」にのり、切れ味鋭いジャンプを披露。今季の最後の公式戦とあって「今季最高のシンデレラを見せたい」と“ラストシンデレラ”に向けて、万全の準備を整えた。

【動画】真央の軌跡…跳んだ!回った!笑った!泣いた!お宝画像満載

 SP日本歴代4位の71・41点で5位の樋口新葉(16)=日本橋女学館高=も得点源の連続3回転ジャンプを入念に確認し、上々の内容。今大会の19日の練習で成功させたトリプルアクセルにも2度挑み、転倒したが、意欲的な調整だった。

最終更新:4/21(金) 16:21

デイリースポーツ