ここから本文です

<トランプ大統領>対北朝鮮で中国に期待

毎日新聞 4/21(金) 13:33配信

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は20日、核・ミサイル開発による挑発行為を繰り返す北朝鮮への対処に関して「うまくいっている。軍の態勢も急速に整った」と述べた。また、中国の支援について「(習近平)国家主席がさらに努力してくれることを確信している」と中国の北朝鮮への影響力行使に改めて期待感を示したうえで「非常に特異な動きがここ数時間で起きている」と、中国が何かしら追加措置をしたことを示唆した。ジェンティローニ伊首相とのホワイトハウスでの共同記者会見で語った。

 中国の動きについて具体的な内容は説明しなかった。米CNNテレビなどは同日、米国防当局者の話として、中国軍が爆撃機に「厳戒態勢」を取らせていると報じたが、トランプ氏の発言との関連は不明だ。中国による北朝鮮への圧力を巡っては、トランプ氏は12日の記者会見で、北朝鮮から中国に石炭を輸出する貨物船が「北朝鮮に戻されている」と指摘していた。

 一方、トランプ氏は2015年にイランと米国など6カ国が結んだ核合意について「過去にないほど、ひどい合意だ」と改めて批判した。1月末に中距離弾道ミサイルを発射したことなどを念頭に「核合意の精神にのっとった行動を取っていない」と指摘。国家安全保障会議(NSC)に指示した合意の再検討結果について「そう遠くないうちに表明することになる」と語った。

最終更新:4/21(金) 13:51

毎日新聞