ここから本文です

「エルシャダイ」生みの親・竹安佐和記氏、「TOKYO SANDBOX 2017」のサミット「PUSH」へ登壇が決定

Impress Watch 4/21(金) 13:09配信

 5月10日~12日に開催予定の「TOKYO SANDBOX 2017」内サミット「PUSH」にて、プレイステーション 3/Xbox 360用アクション「エルシャダイ(El Shaddai: Ascension of the Metatron)」の生みの親、竹安佐和記氏の登壇が決定した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 竹安佐和記氏は、「デビルメイクライ(Devil May Cry)」のモンスターデザインや「鉄騎」のモデル制作およびパブイラスト、「大神」の妖怪デザインやイベントイラストなどを担当し、独立後crimを設立。「エルシャダイ」にはディレクター兼キャラクターデザイナーとして携わった。

 「エルシャダイ」のすべてのIPは2013年にイグニッション・エンターテイメント・リミテッドからcrimへと譲渡されており、同作の世界観を共有し一般ユーザーからの二次創作を募集する「アナザーエルシャダイ」プロジェクトも実施されている。

 竹安氏は「PUSH」にて「エルシャダイ」の世界についての講演を行なう予定で、「TOKYO SANDBOX 2017」チャリティ企画の一環として描き下ろしイラストの提供も予定されている。

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:4/21(金) 13:09

Impress Watch