ここから本文です

サンワサプライ、乾電池でも使える2WAYハンディスキャナー

Impress Watch 4/21(金) 13:10配信

 サンワサプライは、ハンディとシートフィードの両方に対応するスキャナー「400-SCN040」を発売した。同社公式オンラインストア「サンワダイレクト」での販売価格は1万3704円(税別)

【この記事に関する別の画像を見る】

 同製品の特徴は、スキャンする書類や写真を平置きしてスキャンするハンディスキャナーおよび、スキャナー本体を付属のドックに取り付けてスキャンするシートフィードスキャナーとして使用できるところ。対応する用紙サイズはA4まで。

 スキャナー本体およびドックは、パソコンなどからUSB給電で動作するほか、乾電池(単3アルカリ)でも使用可能となっているため場所を選ばずに使用できる。乾電池での使用時はスキャナー本体が乾電池3本、ドックは乾電池6本で動作する。

 スキャン解像度は300、600、1200dpiの3種類から選べる。ファイル形式はPDF、JPGの2種類を選択できる。スキャンしたデータはmicroSDカードに保存される。

 スキャナー本体にディスプレイが搭載されており、電池残量やカラー・モノクロ設定、解像度などの各種情報のほか、スキャン結果などをすぐに確認できる。

 大きさはスキャナー本体が幅260mm×奥行き39mm×高さ26.5mm、乾電池を除いた重さは約146g。ドックは幅285mm×奥行き88mm×高さ60mm、乾電池を除いた重さは約350g。

ケータイ Watch,島田 純

最終更新:4/21(金) 13:10

Impress Watch