ここから本文です

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」、Blu-rayでHDリマスター版を発売

Impress Watch 4/21(金) 13:31配信

 バンダイビジュアルは、「機動戦士ガンダム」初のOVA作品「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」をBlu-ray化して8月29日に発売する。価格は15,000円(税別)で、1989年4月に「月刊アニメージュ」の付録小説「クリスが見る夢」を復刻して同梱する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 本製品にはOVA本編に加え、ノンテロップOP、ED映像、PVおよびCM集、ミュージッククリップ集が映像特典として付属。また音声特典として新録のオーディオコメンタリーが付属し、BOXイラストは窪詔之氏、インナージャケットは美樹本晴彦氏によるそれぞれ描き下ろしとなっている。

 「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」は、「機動戦士ガンダム」シリーズ初のOVA作品として1989年に発売された映像作品。一年戦争の末期、中立コロニーである「サイド6」を舞台にジオン軍特殊部隊「サイクロプス隊」の隊員たちと偶然出会った少年「アル」、そして「ガンダムNT-1」を巡る物語が展開される。

髙山文彦監督 コメント

 四半世紀前の作品がブルーレイで出ることになった。

 自分が関わった過去の作品である。恥ずかしい。ましてや監督なんてやっていた日には、これは死ぬほど恥ずかしい。豆腐の角に頭をぶつけたくなる。フィルムを焼却して無かったようにふるまう手もアリだが、現実には多くの人の手助けを得て出来上がったものだから、そういうわけにもいかぬ。参った。まさに後悔先に立たず。

 ここは一つ、観客の皆様には、寛大な気持ちでご覧になって頂きたい。

 ソフトを購入して、中身を見ずに棚に収めておくだけ、という手もアリだと思います。

■TVアニメ版「機動戦士ガンダム」Blu-rayボックスが特別価格で登場!

9月27日 発売予定
価格:25,000円(税別)

 すべての「機動戦士ガンダム」シリーズの原点、TVアニメ版「機動戦士ガンダム」のBlu-rayボックスが9月27日に発売される。

 価格は25,000円(税別)となっており、28ページのブックレットが封入される。収納ボックスは川元利浩氏、寺岡 巌氏によるイラスト。2013年に発売された「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」と内容は同じだが、封入特典のブックレットは2013年に発売されたものより抜粋、再構成されている。

©創通・サンライズ

GAME Watch,今藤祐馬

最終更新:4/21(金) 13:31

Impress Watch