ここから本文です

ファーストガンダムが25,000円でBD-BOX化、9月27日発売

Impress Watch 4/21(金) 14:04配信

 バンダイビジュアルは、ファーストガンダムことTVシリーズ「機動戦士ガンダム」のBlu-rayボックスを25,000円で、9月27日に発売する。製品名は「機動戦士ガンダム Blu-ray Box」で、2年間の期間限定生産。

【この記事に関する別の画像を見る】

 1979年~1980年にテレビ放送したガンダムシリーズの原点「機動戦士ガンダム」をスペシャルプライスでBlu-ray Box化。品番はBCXA-1252。ディスクは8枚組で、本編全43話、約1,075分を収録。音声はリニアPCM(モノラル)。

 封入特典は、ブックレット(28P予定)。2013年発売の「機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス」(BCXA-0766)の封入特典から抜粋・再構成したものとなる。収納ボックスは、キャラクターアート川元利浩、メカニカルアート寺岡巌によるもので、こちらも'13年発売BD-BOXと共通。

あらすじ

宇宙世紀0079。地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。開戦後1カ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめ、戦線は膠着状態に陥っていた。劣勢に立つ連邦軍は、ジオン軍の機動兵器であるモビルスーツ・ザクに対抗するため、試作型モビルスーツ・ガンダムを開発。しかしそれを察知したジオン軍は最終テストが行われているサイド7を攻撃。混乱の中、少年アムロはガンダムに乗り込む。

AV Watch,臼田勤哉

最終更新:4/21(金) 14:04

Impress Watch