ここから本文です

「Yahoo!きっず」学習コーナーに「プログラミング」など追加

Impress Watch 4/21(金) 14:48配信

 ヤフー株式会社(Yahoo! JAPAN)は20日、子ども向けポータルサイト「Yahoo!きっず」の「学習」コーナーに「プログラミング」と「情報」を追加した。また、テーマ別の「まとめ」機能も利用可能になった。

【この記事に関する別の画像を見る】

 プログラミングのページでは、プログラミングの基本理解を促す解説ページをはじめ、プログラミングを学べるツール「Hour of Code」の使い方や子ども向けのプログラミング言語「Scratch」の紹介など、以下の記事コンテンツを提供しており、今後の追加も予定されている。

プログラミングってなに?プログラミングをする前にHour of CodeをはじめようScratchをはじめよう1・2Scratchで壊れた魚を動かそうScratchでゲームを作ってみよう

 一方、情報のページでは、インターネットの使い方に関する解説ページをはじめ、スマートフォンとの付き合い方や、検索の方法などの記事コンテンツを提供している。

インターネットって?インターネットを上手に使おうインターネットを上手に使おうスマートフォンとの付き合い方インターネットで調べてみよう(検索)調べたことをまとめてみよう 1~3調べたことを発表しよう 1~4

 Yahoo!きっずの学習ページでは、学年ごと、教科ごとに内容を一覧表示できるが、「まとめ」はこれをテーマ別にしたものとなる。

 なお、「プログラミング」の設置に伴い、これまで提供していた「ドリル」は終了した。Yahoo! JAPANでは、小学生向けプログラミング体験教室「Hack Kids」を2017年5月より開始している。

INTERNET Watch,岩崎 宰守

最終更新:4/21(金) 14:48

Impress Watch